ホーム>よくあるご質問

よくあるご質問

衣服プリントに関するお問い合わせ

Q.プリント方法がいくつかある様ですが、違いは何ですか?

answer

衣服プリントは、プリント枚数や印刷する内容(デザイン)・耐久性・予算感に合わせて、最適な印刷方法をご提案しております。
代表的な印刷方法は下記の通りです。

シルクスクリーンプリント

【こんな方におススメです】

  • プリント枚数が多量である。(めやすとして20~30枚以上)
  • 比較的納期には余裕がある。(約2週間間程度)急ぎの場合は別途ご相談下さい。
  • デザインが1色又は2色である。

シルクスクリーンプリントとは、絵柄の部分だけをインクが通るような版を製作し、スキージーと呼ばれるヘラ状のゴム板でインクを刷り込む方式です。1色につき1つの版を作製する必要があります。そのために色の数だけ版代がかかるので、小ロットのプリントでは割高になり向いていません。色数が少なく、ある程度シンプルなデザインで、かつ多量にプリントする場合に最適です。洗濯の色落ちもほとんどありません。

 

カラーコピー転写(トナー)

【こんな方におススメです】

  • プリント枚数が少量である。
  • とにかく急ぎで欲しい。(条件により当日も可!)
  • デザインがカラフル(多色)でイラストや写真もプリントしたい。

カラーコピー転写とは、特殊なシートにカラープリンターでプリントし、業務用のプレス機でウェアに熱圧着させるプリント方式です。(市販のアイロンプリントと同じ原理ですが業務用機器を使うので耐久性が違います)
版を製作する必要がないためシルクスクリーンプリントのような版代は一切かかりません。写真はもちろんのこと、手書きのイラストや細かい柄、グラデーションなども再現できます。枚数が増えてもそれほど価格は変わりません。

 

カラー転写(溶剤インクジェット)

【こんな方におススメです】

  • プリント枚数が少量である。
  • とにかく急ぎで欲しい。(条件により翌日可)
  • デザインがカラフル(多色)でイラストや写真もプリントしたい。

カラー転写(インクジェット)は、特殊なシートに溶剤インクジェットプリンターでプリントし、デザインの周りをカッティングプロッターで切り抜き、絵柄をプレス機でウェアに熱圧着させるプリント方式です。(絵柄の周りに若干のフチが残る場合があります)版を製作する必要がないためシルクスクリーンプリントのような版代は一切かかりません。カラーコピー転写よりも、カラーがより鮮明に再現できます。50㎝のロールにプリントするため、枚数が1着だと余白が出る都合上やや割高になります。

 

カッティングシート転写

【こんな方におススメです】

  • 通常のプリントに背番号を追加したい
  • 少ない枚数に単色で文字だけ入れたい
  • とにかく急ぎで欲しい(条件により当日も可!)
  • ワンポイントを目立たせたいたい。

単色のラバーシートをデザイン通りに専用マシンでカットし、高圧プレス機で圧着させて生地とラバーを密着させるプリント方法です。単色のロゴやマークをプリントしたい方に最適です。版代がかからないので、背番号など、1着1着違う文字を入れる場合に最適です。蛍光・金銀・グリッター・ラメなど、単色でも多彩なカラーを選べます。
※細い線や小さな文字など(特に細かく小さな漢字など)プリントできない場合がございますのでご相談ください。

 

昇華プリント

【こんな方におススメです】

  • 白地にフルカラーでプリントしたい
  • スポーツで着用するので通気性の良いプリントをしたい
  • とにかく急ぎで欲しい(条件により当日も可!)

昇華インクという特赦なインクを転写紙に出力してTシャツの上に乗せ、200℃の高熱でインクのみを繊維に染み込ませるプリント方法です。この方法は白シャツ(ごく淡色のシャツ)に限られ、またシャツの生地はポリエステルのみ可能で、綿シャツにはインクが染み込みません。当社で用意したシャツにプリントすることをお勧めします。版代はかからず1着でも割安です。
カラーコピー転写よりも、淡く落ち着いた感じの色になります。

 

インクジェットダイレクトプリント

【こんな方におススメです】

  • 白地にフルカラーでプリントしたい
  • スポーツで着用するので通気性の良いプリントをしたい
  • とにかく急ぎで欲しい(条件により翌日可能)

Tシャツ本体に直にインクジェットプリンターでプリントする方法です。上記昇華プリントとは違い、綿のシャツにしかプリントできません。(シャツ本体のカラーは白またはごく淡色に限ります)シャツにインクのみが印刷されるのでプリント部分の通気性は良好です。版を作らずに1枚ずつプリントするので、1枚でも割安です。
カラーコピー転写よりも淡く落ち着いた感じの色になります。